社員がよく辞める会社は成長する(大田肇)

 40~50歳代の人たちが育った「カイシャ」
とは別物のようになり、中高年が呆然とする
時代になった。昔はどうだったかというと、
ひとつの社会であったと思う。しかも安定していた。
それは時代が許したことだが、働く私たちは、まあ
10年単位でキャリアを考えられる幸せな時代だった。

だから、この観点から考える「定着」という発想は
相当崩れていると言ってもいいだろう。

この本は、またいやらしいタイトルだが、「承認欲求」
の太田教授が書かれたということで手にとって見た。

やはり経営をしている方ではないので、企業目線の
考え方は惜しいのだが、大きな意味ではもう現実を
なぞっている部分もあるし、そうだろうなあ、と
考えるところもままあった。

コンセプトは「ストック型人事」から
「フロー型人事」へ。

これがポイントである。

本の詳細はこちら
社員が「よく辞める」会社は成長する! (PHPビジネス新書)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS