中央公論11月号

 最悪の人事、最高の人事
というタイトルで糸井重里さんから
人事部長の座談会までいろんな形で
話し合われている。

僕としては、こういう情報の中で自分の
考えとずれがないかどうかをチェックする
というところか。

ところで今月号で一番面白かったのは、
外国特派員座談会で「中国抜きで中国を
語ろう」という特集。

外交、政治と言う情報戦と複雑な仕事の
先をどう読むか、はなかなか読み応えがあった。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS