学生へのアドバイス

僕の年齢は就職活動の子供を持つ年頃だから、仲間からよく相談を受けて、彼等の息子、娘さんと面会なんてことがよくある。
当社の適性テストを見ながらアドバイスするわけだが、ひ弱な彼らと接していると一番大事なことは、なるべく20歳代に、弱みを徹底して鍛えてくれる場に就職することだと感じる。

だから、それに反する行動である「とにかく何はともあれ大企業」には大体反対することが多い。

だって、いつかは鍛えられなければ生きていけず、それが早ければ早いほど傷が浅いし挫折からの学びも大きいからだ。

企業や配偶者に人生を預ける幸せは幻になったわけだから、一人で生き抜いていくにはどうしたら良いのだろうかを考えると至極真っ当な意見だと思うのだが。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS