空港を使う

週の半分は移動を伴う出張なので、どうやって仕事をするかは今年の大きなテーマ。
閉所恐怖症のキライがある僕としては、連日の新幹線は堪えるので、今のところ飛行機の移動を試している。

大体フライト時間の1時間以上前に空港に着けば、ネット環境も完璧なラウンジで快適に仕事ができる。周りを見回せば、そういうビジネスマンばかり。

まだよくわからないけれど、業務処理も、あるテーマをしつこく考え追い込むような仕事も、それぞれオフィスよりもパフォーマンスが良い気がしている。また、たまにオフィスに戻ると空気を感じるセンサーも良好な状態だ。

これからのプロフェッショナルの一つの働き方かもしれないなあ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS