work for me

最近の新卒育成疲れの話を聞いていると、誰のために働いているのかのバランスが崩れているような気がする。

先日紹介したGEの戦略人事でもその人材評価には、I か WE で分けられていた。
つまり、自己中心かチーム貢献か、その人のモチベーションのバランス(あるいは本音)がパフォーマンスに大きく影響するというのは真実のようだ。
以前は時間が解決していたように思うが、いまは双方に余裕がないのか。

因みに、持て余している新人の特徴は以下のようであるらしい。
1 叱ると泣くが、内省(反省)しない
2 繊細さに欠け、服装や机の周りが汚い
3 相手を理解する思いやりの欠如

なんだか新人に限らない話ではないか。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS