Win-Win

新卒採用をおこない、ジュニアなステージを卒業させられるかどうかは、社内、社外を問わず、顧客に対する対応力で決めることができる。

ご存知のように、イマドキ学生は自分のモチベーションだけを中心に生きてきている子が大変多いので、社会貢献などというけれど、自分にウットリしているだけの子も多い。
そういう子は、目先の顧客からの評価が全くわからず、良かれと思ってやる行動が尽く的を外す。
自己認知の欠落とも言える。

そうかと思えば、顧客の言いなりになり、ご担当から感謝されることを顧客満足だと間違える輩も多い。

こう考えると、自社と顧客満足を両立させることは大変高度な仕事だ。
だから卒業の基準となる。
これレベル以前の転職は卒業とは言わず、何と呼ぶべきなのだろう。

当社も、そろそろ仮免許をもち、この卒業試験に臨む者がでてきた。
たくましい限りである。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS