休暇の効用

 長い休暇が終わるような気分だ。
サラリーマン時代を思い出すと、ヤレヤレ
という思いもあるが、やっぱり仕事が頭から
離れることはないから、所謂リフレッシュという
意味では丁度良い長さだ。
これ位の連続休暇が年に3ー4回あると言いなあ。

何と言っても頭を一度空っぽにできて、じっくりした
読書に時間を使えて、インプットの質が高まり、
刃が研ぎ澄まされるような気がする。

1月は、既に殆どの時間が予定で埋まり、スケジュール
を見ると、ウンザリもするが、早くそのペースに入って
いかなければ。

何れにしても、私達の先輩との違いは、休みを効率的に
使う人生観かもしれない。

これからも、追われる時間ばかりでなく、年末年始だけでなく
自主的にオフの時間を率先して作って行こう。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS