個を動かす(池田信太朗)

これは、ローソンの新浪社長を取材した本で、ある目的を持って読んだ。

ほぼ同級生で、あの活躍の本質は何なのか?少しジェラシーも感じながら知りたかったのと、ローソンの業務BPOは有名なので、その部分を少しでも知りたかったのだ。

専門書ではないので、後者の詳細はもちろんわからないが、それでもやっぱりなあ、と感心したのは、こういう大事な仕事は人選次第だということ。
まあ、言葉でいえば、覚悟を持って結果に邁進する人かな。

新浪さんについては、やっぱり筋の通らないことにはきっと厳しく、非情であろうなあ、ということ。

それと、組織にしがみつかないところは、本当にかっこいいなあということくらいかな。

大した男だなあ。

本の詳細はこちら。
個を動かす 新浪剛史、ローソン作り直しの10年
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS