沈黙の町で(奥田英朗)

奥田さんの本は必ず買って読んでいる。今回の本は、確か朝日新聞に連載されて、評判になっていたが、いやあ読み応えのある本だった。

中学生という社会をいじめの観点で
描いた小説だが、読みながら、段々自分の中学生時代を思い出したのは不思議だ。担任の先生が、「中学生からイジメはなくならないのではないか」と話すシーンが印象的。

今時の若者の教育を考える意味では
のめり込むように興味深い。

僕のマネジメントスタイルには少なからず影響を与えそうだな。

本の詳細はこちら
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS