部下を信じる

こんなテーマのワークショップを
行った。たまには自責思考から
解き放たれて自由に議論しようと
いう試みだ。

さて、いろんな意見がでたが、
私の総括は以下の通り。

? チーム目標に責任を持っている
? そこに自らの成長を重ねている
? 上司との共有情報は課題であり、
その 克服 が自らの存在理由である
? この延長上にある達成感を
責任感と共に言葉無くとも
上司と共感出来る

これは出来過ぎでしょう
と言う意見がでたが、
そんな事はないと自信を
持って反論した。

だって組織を引っ張るリーダーの
常識だもの
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS