世界基準で夢をかなえる私の勉強法(北川智子)

これだけ、日本人の仕事における付加価値が
高いものを求められてきた時代に生きる私たちは、
物凄いストレスにさらされながら、その生産性を
極めなければならない。

故に、そういう厳しい生き方を選ばず、
個人の多様な価値観と人生観
も大事だと思う。

話は戻るが、僕は、時間効率を極めてみたいと思う。
こういうモチベーションが持てるのは、後10年もない
だろうから、とことんやってみたい。

ということで、この本を読んだのだが、恐らくタイプの
違いだろう、心地よい効率性というのは、ずいぶんと
違うものだなあ、というのが、感想。でもそれはそれで
勉強になった。

著者の北川さんは、海外留学が15年だという。
僕も、会社作って15年。その間に、どれだけ
必死で生きて学んだかは、すごく伝わってきた。
むしろ、こういう知識を勉強と呼ぶのかもしれない。

本の詳細はこちら
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS