良い事も知ろう

元アメリカ通商代表部カーラ ヒルズさんの「私の履歴書」を読むと、
ほんの20数年前の日本の政治がいかに国内の利権分配とアメリカの政治軍事圧力で
揺れ動いていたかがよくわかる。

そう思えば今の政治は随分理念型に近づいているのではないだろうか。

良くも悪くも長いレンジでの変化をマスコミはあまり伝えない。
こういう事を正しく把握するには、本当は適切な統計学に基づく専門書を読むか、
高度な変化を捉える勉強家を近い人脈に持つ必要があろうが、
残念ながら僕には出来ない。

でも、例えば紙上ゼミナールでも、あるいは文藝春秋の様な雑誌でも
多様な意見やデータに触れる事は出来ると思う。
要は、学ぶ姿勢と責任感の問題である。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS