ノマドと社畜(谷本真由美)

ノマドというのは、フリーで働く
ことらしい。そう言えば、カフェで
pcを開いてカッコ良く表紙に著者が
写っているような本があったなあと
思い出した。

自分に緩い他責性のサラリーマンを
みると、一度自分でも独立してやって
みればいいのに、と思うが、日本のサ
ラリーマンの既得権はヨーロッパの幾
つかの国と同様既得権のおばけみたい
なもにだから、おいそれとそう簡単に
は辞めないだろう。

環境の違いはあれど自由な働き方と
サラリーマンはその評価において何
も変わらない。
そのことがこの本には書いてあって
まあ当たり前のことだ。

迷っている人は何はおいてもまず英語
ということも僕の主張と変わらない。

本の詳細はこちら。
ノマドと社畜 ~ポスト3・11の働き方を真剣に考える


プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS