教える

例えば、
ここは部下に任せるかクチを出すか とか
 任せることと放置の違い とか
ここは徹底的に一緒にやって見せて覚えさせるか
といったことは、意図した修羅場のOJT
でないとなかなか育たないんだなあ。

グローバルなケーススタディ型ワークショップは、
こういう経験がある優秀なグローバル人材には
効果的なのかもしれないけど。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS