priceless & prestige

今日は一番の目的地であるダウンタウン外れの小さな小学校を訪問。
ここでTeach for Americaから派遣された若い先生がやっている
授業をジックリ1時間程見学させていただいた。

スパニッシュ中心の貧困街にある
この学校ではスペイン語での授業だ。

6歳になってもまともに字が書けなかった子供達は、
数ヶ月で絵も文字もすごく進化するらしい。

このような子供相手でも、子供達の意識と自主性を大事にするのは、
やはりここがアメリカだからか。

選び抜かれたエリートの働くモチベーションは何か?

案内してくれた20才台の彼女の言葉を借りると
以下のようになる。

Priceless
Prestige

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS