下流志向(内田樹)

本当に学びの多い本で、マーカー
を引きながら読んでいたら真っ赤
になってしまった。

僕の世代と20歳代の志向ギャップ
のかなりの部分が明確になり、6年
前にこれを読まなかった事が痛恨の
極みである。

そのくらい驚き、ショックを受け、
考えさせられ、自分の考えの大きな
修正のキッカケにもなった本だ。

この数年で最も影響力のある本と
してここで紹介したい。
ここ数日この内容について
論じてみたい。

本の詳細はこちら
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS