ホテル ローヤル(桜木紫乃)

ご存知のように149回直木賞受賞作。

北海道の湿原に建つラブホテルを
舞台にした短編集。

最初の「シャッターチャンス」は
芥川賞の間違いでは??
と思いながら読むも、深い昭和の時代?
の人間洞察に感動して一気に読んでしまう。

何故今年の直木賞なのか分かった
気がする。

人並み以下の生活をする人達の
信念と愛情とそして性欲とーー

本の詳細はこちら。
ホテルローヤル
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS