2014年~世界の真実(長谷川慶太郎)

独特の行動力と情報から大胆な
分析と鋭い提言をする長谷川さんの本だが、
多分講演記録を纏めたものではないか。

僕の関心はエネルギーと中国。
新聞や雑誌を読んでも、
情報が多い割には良くわからない。
特にシェールガス。
日本が戦争に邁進せざる
を得なかったのも石油獲得のため。
いつの時代も日本がエネルギー
コストに無関心ではいられない。

中国の構造も、共産党と軍部の
力関係などわかりやすく解説
されている。

レベルが高く、また変化の早い話だから、
盲信するのもどうかと思うが、
一方で凄く参考になり、驚くことも多いので、
マスコミ情報を検証するには良いスパイスだと思う。

本の詳細はこちら。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS