急成長すること

当たり前のことだが、私達は通常
急な変化を不安に思うし、能力に
至っては、自分の上限以上の事は
理解することすらできない。

だから、会社や組織あるいは国が
こうした普通の人を無理矢理
ストレッチすることは、大きな
軋みをもたらす。

これを小手先でなんとかしようとか、
モチベーションを上げようというのは、
本質的に矛盾していると思う。

もちろん表面的には、そういう言い方
をせざるを得ないだろうが、経営陣は
矛盾の頂点でどちらをどのように優先
させて行くのか、シッカリと決めて
おかなければならない。

大人の経営とはそういう事だと思う。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS