評価の不安定

当社は毎年最高業績者をオープンに
表彰しているが、連続して選ばれる
スタッフは実は稀である。

評価が昇格に繋がり、上位等級で
苦労して初年度は良い評価にならない
という事情もあるだろう。

けれど、
本当の理由は別なところにある。

当社は、入社初年度から難しい仕事を
若手に与える。これは機会を与える
ことだから、理念通りで間違っては
いないのだが、若い彼等からすれば、
能力とマッチした仕事もあれば、
最初は手も足も出ないこともある。

だから評価が安定しない。
安定しだすのは、入社6年目くらい
ではないだろうか。

僕達が新人の頃は、仕事の難易度も
評価も給与も最初の3年くらいは
差がつかないように運営されて
いたように思う。

コンピュータもないし、正社員
しかいないから、エントリーレベル
の仕事は今思えばアルバイト並だ。

そう思えば、今の若手は大変だ。
でもこれは当社だけの話ではなく
日本にいたら避けられない構造上
の問題だとも思う。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS