熱く

僕は元々は自分を鼓舞しながら、
暑苦しく働くタイプだと思う。
但し、体育会系営業のノリは
からきしダメである。

そんな僕が、組織作りの為に、
良い社長を演じて数年間は割と
現場に口出ししたり、大声出す
事も減り、「らしくなった」と
自分では思っていた。

だがしかし、物事は常にトレードオフ。
情熱から出てくる勢いやアイデアが
随分失われてきたなあ、とも感じていた。
ところが昨日の僕は久々に熱かった。

何故ならば、口説き落としてでも
入社させたい男にであったからだ。

短期間に当社の全てを見せたが、
現職の会社も競合に当たる
転職先候補企業も一流だから、
普通の能力を持つ社員が頑張っている
当社はどうしても見劣りするはずだ。

全てを見せた後会った彼は、恐らく
辞退を伝えにきたはずだが、それを
口には出させなかった。

営業も採用も会社のステージを
あげるための勝負どきがある。
このクライアントと付き合えれば、
あるいはこういうスタッフが入社
すれば、会社が化けると感じる
瞬間だ。

今までもあったが、昨日は久々に
どうやって口説いたか思い出せない
くらい痺れた。

13日金曜日はトラブルの報告も
あったけど、会社が脱皮する記念日
になるかもしれない。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS