ベトナム戦争博物館

今回のベトナム訪問での学びは
「改めて教育の重要性」だと思う。

成熟して閉塞感があると言われる
日本から、文字通り発展途上の
若いベトナムで感じた事は正に
「僕たちは諸先輩や社会が教育
してくれたからこそ今がある」
ということだ。

これとは別に、今回の学びは40年
前に終わったベトナム戦争である。
ホーチミンには、それを伝える為に
設立された戦争博物館がある。

ここは、広島の原爆博物館と並ぶ
ほどの強烈な写真や記録が展示され
ている。

何時の時代も軍部と戦争産業そして
政権は恐ろしい。

僕にとってはホーチミンはサイゴン
であり、親父が共産党員として最も
熱心だったのは、ベトナム戦争の
反戦活動だったのを思い出す。

ビジネスを通じて、40年前の陰すら
感じなかったけど、最終日に行けて
良かった。

事実を残し伝えるのは、大人の
大事な仕事である。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS