セミナーで学ぶ

僕は余り人の話を聞きにいかないが、
今日は六本木ヒルズで、勝間和代さん、竹中平蔵さん、佐藤優さん、手嶋龍一さんの公開対談があって、朝から出かけた。

勝間さん、竹中さんの対談はアベノミクスについてで、数字がバンバン飛び出して面白かった。

連日の報道で多少感情的理解をしている部分が客観的におさまった感じだ。

彼の信頼出来るところは、事実を自分で調べて、客観的データをもってモノをいうところだ。
それに加えて、論理性が極めて高く、
概念化した表現力も一流だ。
既得権がないことも良い。

彼曰く、日本の深層課題の一つは、
「安定と平等という言葉の定義」
だという。
これは深かったなあ。

勝間和代さんは、初めて話を聞いたが、品がなくてイマイチ。

手嶋さん、佐藤優さんは、外交的な話で、知らないことだらけで、単純に聞き入ったけど、話し方とルックスは最低で、人前に出る人はああなってはいけないと思う。
それも大事なスキルで、学ぶべきだが、手嶋さんのようなワシントンで要職を経験した人が、何をしていたのだろう。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS