情報のはなし(2)

サラリーマンの怖いところは、
まあ、まじめにやっていれば
給与と仕事が数年間維持できて
しまうことだろう。

自分一人で事業を行う場合と
比較すればわかるけども、
同じように仕事と収入を維持
するにも必死さが違う。

50歳過ぎて追い込まれてやっても
ダメかもしれないけど、若いうちは
この必死さで体幹が鍛えられて、
筋肉質になるものである。

情報収集も同じだ。
机とパソコンでなんとかなる
サラリーマンは危険。

嫌な思いをするかもしれないけど
アポとって出かけなくちゃダメ。

そうすると良くわかる。
自分を磨かないと会える相手の
レベルも低い事が。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS