キャリア棚卸

2日間にわたる恒例の若手研修が終わった。
新卒後3年以内の若手が全社員の約25%、
高い意欲とは裏腹に、彼らは当然未熟である。

毎年のこのイベントの目的は、
彼らのキャリアの棚卸しと未来を
考えることだ。

同時に、入社4年生のリーダーシップ
を見るようにしている。
当社では、5年目からはチームリーダー
をしてもらうからだ。

それと今年から熊本オフィスが
出来たのでその交流も大事。

全役員も付き合って総額
100万円かけたこのプログラムは、
果たして、3年後の当社に
確実に聞くような手応えを
感じて終わる事が出来た。

こういうことを続けることが
トライアンフらしさ。

これからも、続けていかなければ
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS