平常心、ガマン、ギアチェンジ

 楽天の田中投手が、前代未聞の24連勝負けなし
というパフォーマンスに対して、発した言葉。

この言葉の選択から見ても、彼のすごさがわかる。
ついでに言えば、インタビューが嫌いで受け狙いが
できないところも良い。

そもそも、試合中の彼の気迫に満ちた顔は、
甲子園のマウンドから進化し、私の知る限り
ほれぼれするような最も いい男 だと思う。

有り余る才能を、どうパフォーマンスに結びつけるのか
それは、スポーツ選手でも、ビジネスマンでも
変わらない才能だろうが、少なくとも、ガマン は
20代の若者に感じてほしい。

この我慢の先に、得られるものがあることを掴むまでに
心地の良い世界に逃げることだけはないように、
マネジメントが支えなければならない。
きっと、田中選手にも、メンターのような人が
いるのだろう。

さて、私が
お付き合いしている限り、社長のレベルは、
この「平常心とガマン力」で結構計れる。

これがないと、組織を自ら壊して、人の成長
を邪魔することになっていることに気がつかない。

殿様社長の典型である。

お前はどうだ、と言われると....
という所だが、これが一つの分岐点で
あることに異論はないだろう。

ギアチェンジ とは良い言葉だ。
これは、マニュアル化できない領域の
精神論だろうが、ここぞという時に、
背中を押す勇気と辞める勇気が
経験と思考力を基に発揮させるのだろう。

この差は大きい。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS