Logic first

昨日は、午前中に米国人コンサルタントと二人で、ビジョンと事業計画に
基づいた人材開発計画を作成する
セッションを持った。

まずは、限られたメンバーになるだろうが、米国大学でやるような議論を
中心としたワークショップを作って
みたいと思い、この週末でコンテンツ
を作って、昨日彼との議論になった。

英語の世界は、世界共通用語として
は当然だが、Logic first である。
私達日本人の最も苦手とする所なのだ。

だから早い段階で、そういう世界を経験させることが、所謂グローバル人材
育成なのだと思う。

多忙を理由に腰が引けてしまう
彼らを異次元に連れて行けると
思うと、ワクワクする僕は、
やっぱり商売人ではないと思う。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS