会社も人間ドッグ

当社のようなビジネスモデルだと、通常の経営管理指標は、
収益とキャッシュフローで十分である。

故に、売上や受注以外では、
労働生産性とか労働分配率が毎月の
管理指標で、それ以外の固定費用(資産勘定)
は、極力身分不相応にならぬよう気をつければ良い。

しかし、たまには、人間ドッグのように、「数年の経過」
でモノゴトを見る必要もある。
そうなると、バランスシートの登場だろう。

今回、顧問税理士の方に頼んで、一般的な財務諸表データを
? 銀行の評価 ? 同業の上場企業 との比較でおこなった。

結果、? については、五段階評価で言えば、4.5/5.0
という所で、非常に優良であることがわかって一安心。

?では、意外だが、資産規模と知名度 を除けば、
全体的に、当社が圧倒的に優位なことがわかった。

毎日の仕事を通じて感じることを、このような
数字で検証することは、大事である。
感覚と、数字が両方とも、良い状態にすることが
まあ云わば、仕事であろう。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS