It is your time

当社は、文字通り、人が一番の資産、というより
人しか資産がない会社なので、社長の仕事は、
スタッフがいかに悩みながらも快適に過ごせるか
という環境創出以外にない、というか一番重要度の
高い仕事だと言える。

上半期の決算を集計したところ、かなりストレッチした
目標にも関わらず、現時点で売上目標の95%まで
見えてきて、営業利益ベースでは目標を大幅に超えそうだ。

ということで、安心しているわけにはいかない。

こういう時には、スタッフにも、当然マネージャにも
猛烈なストレスがかかっているものだ。
堅調な数字の陰で、そういう情報が集まりつつある。
これはつまり、組織の疲弊の現れであり、健全化
のために仕事をしなさい、という合図でもある。

当社の育成システムは、直属上司の定期面談による
フィードバックと、この内容を役員会で話し合うこと
がベースだが、これに加えて、今月より何人かの
スタッフに私自身が個別面談を始めることにした。

ありていに言えば、雑談だ。
毎週あるいは毎月のパフォーマンスへのフィードバックは
別の機会にあるので、もう少し話題を緩く、または広げて、
ゆっくり話を聞く。

1時間の間に、聞く時間が8割、という感じかな。
普段多忙を極めている彼ら/彼女たちは、
思うことはいろいろあり、久々に会えば話は止まらない。

果たして、これがどれだけのサービス価値を持っていて、
組織の健全化に貢献するかはわからないが、でも
放っておけばいくらでも腐ってしまうのが人の気持ちで、
組織なんて、その集積だ。

私が心がけていることはとてもシンプルだ。

相手の立場と気持ちを理解することに100%集中する。
勝手な解釈や、わかったふりをしない。
説得や、結論を無理して行わない。

これを英語で表現するとこうなる。

It is your time !
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS