採用を科学する

横浜国立大学 経営学部 大学院の服部泰宏先生は、
日本で唯一 "人材採用" を科学的なアプローチで研究
されている方だ。

昨日、お忙しい先生に時間を頂き、お話を伺う
機会を頂けた。

ベイブリッジを望む素敵な教授室で対談させていただいた
服部先生は、まだ30歳代とお若く、頭の回転もシャープで、
無駄のない意見交換になった。

言われてみると確かに米国では、コンピテンシーだけでなく、
企業と、労働者のマッチングに関する研究が盛んだが、
日本では、なんだか人事の問題は、定量的に計るものではない、
というイメージがあり、服部先生のような
アプローチは珍しい。

昨日の対談では、能力よりも「期待のマッチング」が
中心だった。私たちが言う所の「価値観のマッチング」
とほぼ同じ定義であり、両者が接触するなら、なるべく早い
ステージで、企業側が、オープンに情報開示をする
ことが大事であろう、という所はそのとおり。

でもしかし、まるで結婚相手を選ぶようなお見合いを
短期間でやる今の仕組みがおかしいと思う。

もっと言えば、学生は、5年単位でキャリアを変え、
上げていけるような社会にならないと根本的な
解決にはならない。

いつの時代にも、既得権者をなるべく排除する
(作らない)方法が正しいと思う。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS