いよいよ会社説明会

いよいよ当社の会社説明会も始まった。

今年は、出席率が高い。
大体予約者の80%が来てくれる。
これが全体の傾向なのか、いつまで
続くのかはわからない。

今日は、学生の質も良かった。
1月初旬までは、動員できる学生の
質も人数も、例年以上の見込み。

スタッフの頑張りで、ここまでは
極めて順調と言えるだろう。

さて、企業説明会は、単なるエントリーの
プロセスではなく、会社の正しい姿を伝えて
学生の意思表示を明確にすることである。

だから、欲しくない人には、嫌われたほうが良い
ということになる。そういう学生に選考に進んでもらい、
時間の無駄使いをさせることは、失礼極まりないことだと思う。

朝会社に来たら、出席する学生の名簿を見て
どんな学生たちが会場を埋めるのか、を想像する。

プレゼンテーション資料と、彼らの価値観から
どういうコンテンツが、一番効果的な伝達になるかを毎回考える。

だから当然、僕の話は毎回変わる。

今日は思い切って、当社が、人材ビジネス業界
で如何に異端児であるか、を話した。

同時に、代表である自分のことも、できるだけ
理解してもらえるように努めたつもりだ。

さて、意中の学生たちが、選考に進んでくれたかどうか、
ブランドのない私たちにとって、こういう努力が
とても大切な仕事になるのだ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS