Personal review 3

振返り第三段は、経営者としての採点だが、
まあ点数にすると、60-70点というところか。

大きなテーマは、マネジメントチームを作りながら、
出来るだけ権限委譲をおこない、組織目標を達成することだが、
チームによってずいぶん波ができたな、というのが感想だ。

上手くいったチームは、基本に忠実な実行が確認され、
安心して任せられたが、無理をして堅実なPDCAが
回せなかったチームもある。

パフォーマンスを売上や収益などの数字面で捉えれば、
この2年ほど、「売上をなんとかしろ」
というセリフは一度も口にしていないので、
現場の責任感と達成力は大したものだと思う。

だが、一方で、人の塊である組織が勉強を継続しながら
成長しているかどうか、という点になると心もとない。

その原因を冷静に考えると、僕自身が
楽をしているのではないか、と思う。

いつも心配し、でも口を出さず、というのは苦行だから、
口を出さない代わりに悩むこともサボる、
というのが、今年の僕の行動パターンではなかったか。

だからこのスコアである。

レビュー1、2で話した心身のトレーニングや英語の
勉強などは、こういうトレードオフで時間を作って出来たに過ぎない。

ということで、80点くらいの自己採点が出来る様にしたうえで、
普段のトレーニングをサボらないというあたりが、
来年の目標になるだろう。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS