感謝の言葉

今日は年内最後の勤務だが、私は大阪のクライアント業務で、
今は羽田のラウンジである。

大掃除も挨拶もできないので、全スタッフとリーダーに
夫々メッセージを送った。

前者は、不易と流行 の話。

高校恩師の泉先生よりいただいた言葉だが、
振り返れば、僕の生き方の軸になっている言葉でもある。

その結果、自分自身が後悔することなく、自分なりの達成感を味わってこられている
根幹だから、自信をもってスタッフにも送るわけだ。

後者は、元GE八木さんと元リクルートのぼんちさんがおっしゃていた
「良質のやせ我慢」だ。誠に味わい深い大人の言葉であろう。

当社のスタッフが、これを実践してくれた証として、
今期の業績があり、組織の進歩があるのだと思う。

そして、そのエネルギーがお客様の組織発展を通じて、
社会に貢献できていれば、これ以上望むものはないと思う。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS