TESLA ModelS

シリコンバレー初の電気自動車メーカーのテスラ社
に、今年のツアーでは是非行ってみたいと思う。

米国過去最高の自動車安全評価を受け、
市場で急激に伸ばしている モデルSは、
なんと416馬力でゼロヨン4.4秒という
モンスターだ。

今日、青山にできたモデルルームに出掛け、
実際に試乗してみた。というわけで、今日は
異色のクルマ紹介。

全長5M、全幅2.2Mほどのクルマは見た目もでかい。
エンジンルームが、トランクになっているのは何とも妙である。
室内は、広い。リヤシートの真ん中の足元も平ら。

NAVI というより、WEBシステムと言ったほうが良さそうな
コントロールパネルもしばらく走ると慣れてくる。

都内を20分ほどドライブしたが、とてもスムーズ。
室内は、映画館のように、音響がよく聞こえる。

アクセルを踏み込んだ時のモーター音もなかなか。

それにしても、馬力は凄いレベルだ。
私はこの数年、4-500馬力のクルマに乗っているが、
遜色ないなあ、と実感した。

ガソリン代やオイル代、税金はかからず、
消耗品の点検と交換で済むが、一方で
充電設備の問題もアメリカよりあるだろう。

でもしかし、このパワーは、
恐らくエコフレンドリーなクルマ好きな
おじさんたちに受け入れられると思う。

モデルSの詳細はこちら。
http://www.teslamotors.com/jp/models

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS