パートナーは使い様

先週と今週は、お客様の研修がビッシリで、移動も多い。
のんびり読書も出来なくなって、新幹線の中でもIPadが手放せない。
夜も大抵何か入るので、昼飯も抜いて体調管理もしっかりしなくては。

話は変わるが、
研修というコンテンツを作る過程で、
お客様の本気度や力量は見えるものだ。

我々のような外部パートナーを使う目的は、
それ程差がないと思うが、使い方は雲泥の差がある。

レベルの高い所や人事の仕事に誇りを持っている方は、
我々を尊重しながらも、議論を仕掛けてくる。

当然忌憚のない客観的な意見を求められる。

反対に、お任せする、と言いながら
自ら考えることを放棄するケースも結構ある。

私は、そういう場合、こちらから議論を仕掛ける。

「あなたはどう思うか?」

こう言う仕事をした経験がほとんどない人は、
最初はびっくりするが、何処かで楽しむ様になるものだ。

余計なお節介だろうが、お客様のご担当者が
思考業務の楽しさに目覚めた時にもパートナーとして
喜びを感じるものだ。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS