責任を楽しむ

これは、我がパートナー発明の言葉だが、
経営とは何か、という答として
セミナーや研修で使っている。

「責任を楽しむ」
ことが経営者の本質だとすると、
権限やパワーを求める人、ストレスに
弱い人は、難しいことがわかるだろう。

ところで、日経新聞「私の履歴書」
豊田章一郎さんは今日が最終回。

紹介されている「四耐四不」に感銘。
是非紹介したい。

曰く
「冷に耐え、苦に耐え、煩に耐え、閑に耐え、
激せず、躁がず、競わず、随わず、
以て大事を成すべし」

冷とは孤独、
苦しみと煩わしさの連続、
激せず、は腹を立てるな、
躁がず、は調子に乗るな、
競わず、はけんかするな、
随わず、は何でもいいなりになるな。

頭の下がる言葉である。
流石は、トヨタの名誉会長
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS