報告のプロ

組織内で要職に就く優秀なビジネスマンは、例外なく報告が上手い。

それは、対上司だけでなく、チームのメンバーへの共有も含まれる。

これはいわば、ベストなタイミングで、相手がほしい
的確な情報を、興味深く伝える技術だ。

僕は、ダメサラリーマンだったけども、
この報告には命をかけた。

毎週金曜日の夕方から、部屋に籠って1週間を振り返り、
考え抜いて反省し、次週の予定と意志を作るのだ。

気がつくと終電ということも多く、
時間を忘れる仕事だった。

報告は自分のためであるし、上司はついで、という考えのほうが
上手くいくかもしれない。
だから、フィードバックは求めなかったし、こなかった。

でも、こんな僕を要職に引き上げてくれたのは、
多分この報告だったのではないかと思う。

同じ時間を与えられて経験から学ぶには、この方法しかない。
やらない人は、経験を無駄にして、楽しい週末を迎えて、
ほとんどの失敗や反省を活かせないもったいない人たちだと思う。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS