事務手続き

公私にわたる届出のため、銀行や区役所などをまとめて回ってきた。

こうした手続きは、行政サービスでも銀行でも必要となるものだが、
ほとんどは「本当に窓口業務が必要か?」と疑問に思えた。

確かに、役所も、(警察も!)銀行も、以前に比べたらとても親切になったと思う。
しかし、ネットで完結できないものだろうか。

また、一つひとつの業務をよく見ると、そうしたホスピタリティよりも
コストを考えるべきではないかと思えるものも多い。

その場合の選択肢には、日本人だけでなく、外国人も
入ってくるだろう。

民間は、必死に世界レベルのコスト競争と闘っている。
行政も、必死に考えるべきだと思う。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS