猿まね

例えば、空港のラウンジやフライト中に
著名な経営者やコンサルタント、研究者などをお見かけすると、
食い入るように何をしているのかを見てしまう。

先日は、あの竹中平蔵さんが隣にいて、
何やら英語の本を凄い集中力とスピードで読んでいるのをみて、
早速Japan timesを購読することにしたが、
いやとてもとてもあんなスピードでは読めない。
スポーツ欄、それもゴルフ記事くらいがやっとである。

メンバーになっているゴルフ場では士業か事業主かエグゼクティブが多いが、
共通点は、皆さん身体を鍛えていることである。

僕より一回り上の先輩が腹が割れていたりして、酷く落ち込む。
慌てて、パーソナルトレーニングを受けたりするが、
疲労困憊で子供のような時間に寝てしまう始末だ。

どうも、あらゆる点で自分より上の人に刺激を受けて、真似をして、というのが
僕のモチベーションのようだが、まあ、悪いことではないと思う。

僕も早く、腹を割って、かっこ良く英字新聞を読めるようになろうっと。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS