墓石

夏休み中の用事は、樋口家の墓掃除。

先週は母方の親戚を会津に連れて行けたし、
普段出来ない孝行息子の演出だ。

高尾霊園の周りの墓石は皆新しい。

それに比べて昭和13年に親父が作ったこの馬鹿でかい墓石は、
出身地の新潟県の山村からちゃんと手続きを済ませ移したものだ。

もう30年以上も昔、2トントラックをバイト先の運送屋から拝借して
二人で新潟と高尾を往復したっけ。

何れにせよ、たまにいく墓参りは
両親や叔父叔母の些細な生前の行動や仕草を思い出す貴重な時間である。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS