Q1 review

早くも第一四半期が終わって、
経営、事業目標のレビューを行うために、
昨日は熊本、今日は東京で朝礼を行った。

売上は昨年対比で、約130%、粗利益で120%という好業績だったが、
目標がとてもストレッチしているのでわずかに未達成となる。
一方で、コストや経費はよくコントロールされて、
例年赤字のこの時期に、わずかながら、黒字化できた。

採用事業ではビッグネームの受注が続き、
しかも僕の出番がなく、営業チームでクローズまでやってしまう。
大したものだと思う。

人事BPOの世界では、顧客の要望の変化は大きく、
3年前に熊本BPOセンターを創設した時の目論見と現在のそれは大きく変わっており、
社内は、そういう変化についていくのに必死だ。
ここは、現場ではなくマネジメントの力量が問われる。

人事業務BPOは、良いリーダーシップでしっかりとした
組織運営がなされており、この数年の投資が花開く予感がする。

アセスメントサービスのチームも、新商品や商品改良で
アグレッシブに攻め続けており、良い感じだ。

GA/マーケティングも、優先順位に沿って、良い
パフォーマンスを出している。

新規事業の成果も、今月イベントで楽しめそうだ。

新しい仲間も、良いヒトが増えている。

まずは、まあまあ良いスタートが切れてよかった。
このまま、着実にPDCAをまわし続けることだな。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS