後継者育成のためのMBA

早朝に、多忙を極める来日中のスタンフォード大学エヴァハート教授と会った。

彼は、知日派の先生で、日米両政府の要請を受けて
スタンフォード大学とサンタクララ大学及びGoogleやhp、シスコと協同し、
日本人専用の留学プログラムを立ち上げた。

既に、東大や京大或いは沖縄県や広島県が若手の派遣を決めている。

勿論TOEFL,GMAT scoreなどが選考基準となるが、素晴らしいプログラムになっている。

1.1年でMBAホルダーの資格
2.lectureとinternship at  global enterprise
3.通常2年かかるMBAプログラムに比べて、
 大幅なコストダウンと離職リスクの低減
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS