他人の振り見て...

私自身が顧客に直接サービス提供する
コンサルティングは、学びの宝庫である。

自分もそうだが、自社では悪い情報は上がらず、
裸の王様になりがちだ。

中小企業の社長の殆どは、雇われた経験が無いか、
社長を継承するまでのお気軽サラリーマンだから
彼等の立場というものが分からない。

僕の経験では、社員は所有物だと
思っている社長が8割だ。

そう言う意味では、ヒトを使うという
当たり前の事が一番のコンサルティングになる。

話は戻るが、彼等が部下に接する
その態度を見て、ウンザリすることがある。

もう少し言い方を考えなよ、
だからいつまでも中小企業なんだよ。

でも、同時に思う。
自分も似たようなものでは無いか?

サラリーマンをバカにするのは、僕の悪い癖だ。

スタッフの強い責任感で今の会社がある。
感謝してこそ、であろう。

他人のフリ見て、とは
良く言ったものだ。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS