10年前と10年後

創業後、ジェットコースターの
ような7年が経ち、ちょっとずつ
収益性や組織力も落ち着いてきて、
何となく目標を見失って、ボーッと
していた。

このままチマチマ行くか
一人親方に戻るか、
それとも、一流企業のパートナー
を真剣に目指すか。

当時の僕の背中を押してくれた
のは、不思議な事にこんな人達

矢沢永吉さん
桑田佳祐さん
清宮克幸さん

良く言われる言葉で表現すると

「勇気を貰いました」

という感じか。

清宮さん以外は、もちろん口を
聞いてもらった事も無いけど、
当時のDVDやCD或いは
ラグビーマガジンは大切にしている。

当時の無謀な借入は返せたし、
僕が入社できない様な一流企業が
クライアントに名を連ねて頂いて
いる。

何よりも支えてくれるスタッフは
優秀だ。

さて、次の10年は、こうした仲間
と考えて行きたい。

僕の仕事は、優秀な彼等に
大企業では味わえない最高に
エキサイティングなキャリアを提供して、世界で活躍出来る人材育成だろう。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS