愚痴を言う

人は、名刺の上に立派な肩書きが
付いてくると、個人を押し殺して、
役割に徹しようとカッコつける様
になる、というか、正確には組織
がそう要求する。

部下を持っても公然とグチを言っ
ているようでは、自らそのチャン
スを放棄している様なものだ。

だから、普通管理職は寡黙になり、
孤独になる様に出来ている。

だが、みんなそんなに強い訳では
ないから、誰かにぶちまけたいと
心の中で思っている。

しかし、社外で同じ視点で聞いて
くれる人は、まずいない。

コンサルタントやコーチの
存在意義は、そういう理由も
ある。

今日お目にかかった大手クライアント
のエグゼクティブの方は、人としても
立派な方で、尊敬するビジネスマン
の一人だが、大変な立場でご苦労も多い。

彼との定期打合せの席では、
少しだけ愚痴を聴くのが
何だかルーティーンになっている。
ほんの一言だが。

笑いながら、ほんの少しだけ
自分を解き放つ。

飛ぶような毎日の中で
ちょっとイイ時間なんだなぁ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS