17年

今日は新卒で入社して、
ほぼ6年勤めてくれた
スタッフとゆっくり昼飯を食べた。

彼が、転職活動をする中で、
当社のサービスや人脈に触れる
事が意外に多く、驚いたと
話してくれた。

考えてみれば、創業して17年に
なろうとしているのだから
不思議ではない。

僕のサラリーマン人生が丁度
17年だから、それを超えて
しまうことに気がついた。

サラリーマンの評価も
会社の器も永くやった割には
ショボショボである。

全くもって人生は、上手く
できている。

実力通りのスコアという
意味では、ゴルフのスコア
と同じだ。

ショボショボという言葉で
思い出すのは、今は亡き
調布東山病院の
後藤田前理事長だ。

東大病院の安定した仕事を辞めて
多大な借金をして、病院を作り、
文字通り、不眠不休で働いたと
言う。

25年経って、振り返ると
「あれだけ必死に働いて、こんな
もんだよ。ショボショボだなあ」
と笑いながら、おっしゃていた。

きっと、人は、自分の力を過信
してしまうのだろう。

でも、元気なうちに
自分の実力を思い知らされる
のも、まあ、悪くないか。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS