腹を括る

今週ランチした彼女は、勤続10年、

心穏やかな性格で、まあみんなを
和ませるような存在だ。

一方で、保守的であり、所謂変化
に弱いタイプでもある。

だから、勤続10年には意味がある。
社内でも、僕が本音で話せる貴重な
スタッフの一人。

ホテルの中華料理を食べながら、
「安定志向」について話し合った。

僕の意見は

「安定を求めるのは、最も不安定な
生き方で、変化から逃げるのは無理、

寧ろ、変化を常態と捉えて、
次は何が起こるか楽しみだ、
というくらいが精神的に良い」

まあ、これは、そう思わないと
経営が出来ないという僕の本心
だけど、彼女は、黙って聞いて
くれた。

チョット僕の意見を押し付けたかなあ
と気になっていたが、別れ際

「樋口さん
少しですが、私も腹が括れました。」

と言ってくれた。

いやあ、嬉しかったなあ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS