報告回数と内容が上司の信頼係数を上げる

20歳代若手の育成研修では、
何をおいても、報告という
スキルを教える。

意外と鍛えれてない割には、
プロフェッショナルとして
必須のスキルだからだ。

・仕事は、報告して完了
・報告は、数をこなして失敗例から
しか学べない
・ 報告の数と質が、上司の信頼係数
に比例する

こんな事を腹落ちさせることが
実践に向けて大事である。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS