re-structuring

リストラと呼ばれ、何だか人員整理の代名詞のようだが、
本当の意味は全く違い、僕は正に採用事業部のリストラを
しているのかもしれない。

第一弾は、レポートとフィードバックの定例化で、
個人とチーム目標の一体化を図り、ビジョン達成に
チーム力を結集することだ。

第二弾は、管理体制の構築で、
収益や顧客満足あるいは受注などのデータが
適切に報告されて、健全な組織管理をすることである。

そして、これからやる最後のステップは、
案件やプロジェクトを通じてスタッフを鍛え上げ、
これをチームで共有することだ。
知的仕事の大変さと喜びを体感させれば、
若いスタッフは、時間を忘れて働く。

この様に見ていけば僕の言うリストラとは、
適切な環境整備に他ならない。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS