しびれるような時間

 去年末より、採用と組織戦略のご支援を始めた

クライアントは、所謂同族経営という形態ではあるが、

若い社長は、極めて優秀で、やりがいのある仕事である。


毎月2時間ほど、組織人事のテーマをお互いが宿題で

持ち帰り、その考えを議論する場である。


もちろん、経営も、年齢も、僕のほうが永いのだが

彼の頭の回転が速すぎて、また、ロジックが深く、

正直僕の脳漿は総動員されている。


ただのメンターでもなく、

アドバイザリーというお気楽な意見でもなく、

答えはだせないまでも、彼にとって、学びと

意義のある時間でなければならない。


こういう緊張感のある時間がたまらなく好きだ。

知的勝負を通じてでしか、人は伸びないし、

楽しめるかどうかが、モチベーションだと

思うからである。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS